【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

IDCFへ移行前に検証を行うために、DNSレコードを設定してサブドメインでIDCFサーバーへ向かうようにします。
また、この作業はサブドメインを違うサーバーで運用したいときにも使えます。

行いたい内容は以下

  • wwwあり・なし は現行のレンタルサーバーへ向かう
  • サブドメイン dev はIDCFサーバーへ向かう
  • メールサーバーは現行のレンタルサーバーのものをそのまま維持する

まずは上記の内容を行い、開発の検証が完了したら wwwあり・なし をIDCFサーバーに向かうように変更し、公開完了とする。

ドメイン管理サービスはいくつかありますが、今回は著者が主に使用している「ムームードメイン」を使用した説明を主にします。
お名前.comは箇条書き程度の説明になりますがあしからず。。。

※この作業手順に沿って作業を行った際に、DNSレコードの記述ミスや設定ミスにより、何らかの不具合が生じたとしても一切の責任を負いかねます。自己責任の元、注意して作業してください。

以下作業手順。

続きを読む