2017年 5月 の投稿一覧

Mackerel に Google Analytics のリアルタイムユーザーを監視させる

KUSANAGI を使用してサイトの運用を始めたは良いものの、Mackerelでの監視項目がやはりまだわからないサーバー初心者な著者。。。
特に今回のきっかけになったサイトがオートスケールでの運用ではない為、事前の準備ができなかった場合にサーバー処理が止まってしまうことが懸念点。

そこで、Google Analytics のリアルタイムユーザーをMackerelで監視させて一定のユーザーが増えた時に通知が来るように設定します。

このあたり初心者な著者はめっちゃググりました。
いろんな手法を皆さん試されているようでとてもむずかしいものから簡単なものまでいっぱい。
でもやはりシステム寄りな方々が書かれてるだけあってフロントから入ってきた自分にはわかりづらすぎる!!!
なので良いとこ取りして作ってみました!

用意するものは以下!

  1. Google スプレッドシート
  2. Google Analyticsアカウント
  3. Mackerel APIキー

続きを読む

KUSANAGIで検証したWordPressサイトを本番用に変更する 【KUSANAGI 移行日誌FINAL】

【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

さあ、ここまできたら後は本番公開用に各種設定を変更していきます。
ここまで長かったですねー。。。。しかしあと一歩!
さくっと済ませましょう!

手順は以下!

  1. WordPress アドレス サイトアドレス のURLを本番用ドメインに変更する。
  2. Search and Replace for WordPress Databases Script でDB内の全ドメインを変更する
  3. nginx のドメイン指定を変更する 【プロビジョン名】_http.conf 等
  4. ドメインのAレコードを変更する
  5. SSL対応を行う
  6. Search and Replace for WordPress Databases Script を削除する

続きを読む

WordPress のDB接続先を変更して検証サイトを表示する 【KUSANAGI 移行日誌08】

【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

前の記事までで、移行用にWordPressをインストールし、DBも新たにインポートしました。
次はサイトで使用している各データをアップロードして、実際に表示させます。

手順は以下!

  1. 各データをアップロードする
  2. ファイルの管理権限を変更する
  3. wp-config.phpを編集する
  4. 全体の表示をチェックする
  5. WP Mail SMTP をインストールする

続きを読む

KUSANAGIにphpMyAdminをインストールしてバックアップデータをインポートする 【KUSANAGI 移行日誌07】

【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

ここまでIDCFのクラウドサーバーにWordPressをインストールするところまで進んできました。
次の作業はKUSANAGIに移行予定のサイトのDBを反映させるためにphpMyAdminをインストールさせてデータベースを増やせるようにします。
(コマンドでできるとか言っちゃダメ。。。著者には難しい。。。。)

さあ、まずは今回の作業手順です。

  1. phpMyAdminをダウンロードしてドキュメントルートへアップする
  2. セキュリティを高めるためにphpMyAdminへのアクセスを固定IPで制限する
  3. 検証サイトのDBデータをインポートする
  4. WordPress用のDBユーザーにインポートしたDBへのアクセス権限を与える
  5. インポートしたDB内のデータを検証用に変更する

続きを読む