2017年 4月 の投稿一覧

IDCF KUSANAGIをプロビジョニングする 【KUSANAGI 移行日誌06】

【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

サーバーの初期設定が完了したら次はKUSANAGI上でWordPressを使用するためにプロファイルを作成します。
この作業でWebサーバーの設定ファイル・MySQL DB・ドキュメントルートの設定などが行われます。

これもやはり本家サイトが分かりやすいので下記リンクを見てもらったほうが詳しい説明が載っています。

KUSANAGIのプロビジョニング

KUSANAGIのプロビジョニング

さあ今回もコマンドにて作業していきます!
怖くない。。。怖くないから。。。

続きを読む

サブドメインをDNSレコードの設定を追加して他サーバーに向ける 【KUSANAGI 移行日誌04】

【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

IDCFへ移行前に検証を行うために、DNSレコードを設定してサブドメインでIDCFサーバーへ向かうようにします。
また、この作業はサブドメインを違うサーバーで運用したいときにも使えます。

行いたい内容は以下

  • wwwあり・なし は現行のレンタルサーバーへ向かう
  • サブドメイン dev はIDCFサーバーへ向かう
  • メールサーバーは現行のレンタルサーバーのものをそのまま維持する

まずは上記の内容を行い、開発の検証が完了したら wwwあり・なし をIDCFサーバーに向かうように変更し、公開完了とする。

ドメイン管理サービスはいくつかありますが、今回は著者が主に使用している「ムームードメイン」を使用した説明を主にします。
お名前.comは箇条書き程度の説明になりますがあしからず。。。

※この作業手順に沿って作業を行った際に、DNSレコードの記述ミスや設定ミスにより、何らかの不具合が生じたとしても一切の責任を負いかねます。自己責任の元、注意して作業してください。

以下作業手順。

続きを読む

IDCF ポートフォワード・ファイアウォールの設定を行う 【KUSANAGI 移行日誌03】

【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

前述の記事で、仮想マシンを作成するところまで行いました。
次は仮想マシンにアクセスできるようにIPアドレスの設定を行いましょう。

まずはいつもの作業手順から。

  1. IPアドレス名を決める
  2. ファイアウォールを設定する
    1. SSHポート
    2. HTTPポート
    3. HTTPSポート
  3. ポートフォワードを設定する
    1. SSHポート
    2. HTTPポート
    3. HTTPSポート

ここまできてやっとSSH でアクセスできるようになります。

続きを読む

IDCF で 仮想マシンを作成する ( KUSANAGI ) 【KUSANAGI 移行日誌02】

【KUSANAGI 移行日誌シリーズ】の一覧はこちら

IDCF にてKUSANAGI用の仮想マシンを作成します。

まずは作業手順から

  1. マシンタイプを選択する
  2. イメージを選択
  3. ボリュームを追加する
  4. SSH Keyを設定する
  5. 仮想マシン台数を設定する
  6. ネットワークインターフェースを決める
  7. 詳細情報を設定する
  8. アカウントを保存する

※この手順だけではまだアクセスできません。IPアドレスの設定を行ってからはじめてSSHでアクセスできるようになります。

続きを読む